オトコのアロマ(感情系ブレンドオイル)

ベストパフォーマンスの為のオトコのアロマ Vol.7

本気で仕事に変化をつけたいなら、自分の身体からのメッセージを受け取ることはマストだ。

会議や商談、部下へのアドバイス面談など、重要なビジネスシーンにも、香りを使った「アロマカウンセリング」は主流の一つとなってきている。

バリバリ働くオトコにこそ、ビジネスのプラスアルファにアロマテラピーを活用して欲しい。

「オトコはつらいよ」それは脳疲労かも?


最近、まぁまぁ寝ているのに、
仕事のペースをセーブしているのに、良いアイディアは浮かんでいるのに、とにもかくにも「ダルい・・・」そう呟くオトコが絶えない。

人間関係が悪いわけではない。
仕事が嫌いなわけでもない。

本気を出したいのに、本気が出せないそんな時、私達アロマセラピストが真っ先に思う事。「脳疲労」この言葉が真っ先に浮かびます。

脳疲労を回復させるには?


脳疲労を簡単に一言でいえば
「脳が疲れた状態」のこと。

筋肉を使いすぎると筋肉疲労が起こるように、脳も使いすぎると「脳疲労」を起こします。

人間の脳には「大脳新皮質」と「大脳辺縁系」ざっくりと2つの司令塔があります。

「大脳新皮質」は、思考や学習などの精神活動を。「大脳辺縁系」は、食欲や性欲などの本能をそれぞれ担っています。
※注 「大脳辺縁系」は記憶をつかさどる海馬と隣り合わせの為、記憶は香りの影響を強く受けると言われています

そこで注目するは「嗅覚」なのです!

実は「匂い」だけが脳内の「大脳辺縁系」にダイレクトに刺激を与えます。
※本能や性欲(感情、記憶)など本能部分

「匂い」の刺激は大脳辺縁系を経て、その後、「視床下部」に伝わります。

「視床下部」は自律神経系、内分泌系、免疫系の総合中枢です。
※ホルモン分泌や内臓の生理機能、免疫なども「匂い」の影響を強く受けるのです

と、言うことは。

あなたの脳疲労は「匂い」の力を使って回復することができる!と、言うことなのです。

今こそ「匂い」を味方に、自身のパフォーマンスを上げるべきだと、全オトコに言いたい(笑)

あなたの真の力は、こんなもんじゃない!

ビジネスアイデアに活用されるアロマとは?


先ず、基本の「基」を!

ビジネスアイデアでもアロマでも、先ずはクオリティが大切です。

キャリアアップの為に悪事を働くのか?
ただ結婚したいだけで女なら誰でも良いのか?
※私なんぞに言われるまでもないですね(笑)

あなたにとってのクオリティを、追い求めてほしい。

本物のアロマテラピーとは。

「精油(エッセンシャルオイル)」の香りで、心身のバランスを調え、健康の維持や増進を促す自然療法を指します。要は、西洋版「漢方」だと思って下さい。

『精油(エッセンシャルオイル)』とは、植物の芳香物質を高濃度で抽出し100%天然の素材の意。

純粋な植物抽出エキスですから、薬理作用があることが証明されています。ヨーロッパ圏では医療として扱われており、まさに・・・漢方!

日本では雑貨として多数販売をされていますが私が伝えたいのは雑貨のアロマではない。

レヴェル、クオリティの高い、本物のアロマでの「ビジネスパフォーマンスUP」です。

ビジネスパフォーマンスUPのアロマオイルはコレ!

シュートラン(感情系ブレンドオイル)

【配合植物】
アイダホブルースプルース(↳男性ホルモン活性のハーブ)
オコテア(↳ストレス・イライラ除去のハーブ)
ヒノキ(↳自分らしさを取り戻すハーブ)
イランイラン(↳気持ちの高揚を促すハーブ)
コリアンダー(↳マンネリ化打破のハーブ)
ダヴァナ(↳感情のバランスを促すハーブ)
シダーウッド(↳意思を強く持つサポートハーブ)
レモン(↳思考の明晰性を促す果実)
ラベンダー(↳緊張の緩和を促すハーブ)

男性としての魅力と自信を高めるために、特別に開発された男性向け香水。

日々さまざまな苦難に立ち向かっている男性に、男らしさや勇気&自信、そして…大きな安堵感を与えてくれる植物が配合。

ちなみに・・・

私はこの香りがする殿方に、つい「抱かれたい・・」と思う位、男性からこの香りがすると、引きつけられてしまいます(笑)

下心出ちゃいましたがビジネスシーンにも、オトコの魅力UP抜群アロマですからね(笑)

香りを使って、ベストパフォーマンスのできるオトコへ、シフトチェンジできますから。

本気で実践すれば脳の構造上、絶対に!使い方は…レクチャーします(笑)

written by ルイ