オトコム・コラム

女を幸せに出来るオトコ Vol.9

そもそも(私の口癖)女を幸せにしたいと思います?

してもしなくても、あなたの人生。

もし、女を幸せにしたいなら、まぁ、女の願望は無視でいい。

はっきり言って、願望を叶え続けるオトコは飽きる(笑)こういう例えをひとつ…

家事をしてくれるオトコがいる。「家事をやってくれ」と言われやるオトコ「言われずとも」やるオトコ。

前者は恐らく「俺やったよね!」という承認欲求が、もれなくついてくるので、面倒ごめん。そこが飽きる原因。

後者はオトコが家事をやりたいから、そう…「やりたいから」やる!にはグッとくる。

前者のオンナのご機嫌とりでする行為は、はっきり言って「トキメキ♥」は長続きしない。

後者の自発性には「トキメキ♥」が響き渡るわけです。

結果、女は惚れ直すんですよね。自発的なオトコに対して。

だから…自発的にやりたいことやってれば、オトコはそれで良いと思うのです。

ほんと、女を見ずに、やりたいこと…やって下されオトコ達よ(笑)そんな勝手で女を幸せにできるのか?って?

オンナはね、オトコを匂いで選ぶから、いいんです(笑)
↳Vol.8 オトコは香りでモテるんだぞ

一つ付け足すなら…

幸せにしたい女「彼女が好きな匂い」のオトコであればいい(笑)

え?それでいいの?めっちゃ、簡単じゃーん。そう思うなら、それをすれば良い(笑)

女がいつも本能(匂い)で恋をしていられるようなオトコになれ。

すると…女も恋をしているから、いつまでも「トキメキ♥」で綺麗であろうとする。

それが結果として、愛する女が幸せになるのだ。

女は「トキメキ♥」が発動している自分に酔う。香りで女を酔わせよ。

そしてオトコは「やりたい」ことを、純粋に遂行せよ!

香りと言う知能作戦と…自分を生きる事が女を幸せにするコツ。まぁ、それは女側も同じでしょうね(笑)

written by ルイ