オトコム・コラム

アロマ思考 Vol.15

70代男性のお客様へ、アロマの施術を行っている時の会話。

「お客様がどうしても皇室に目が向いてしまう。」と、仰っていた。

何故、女系天皇は駄目なのか。駄目でもいい。「何故なのか?」そう、仰られていました。

世の中のルールには、頭が硬いなぁと思うルールが多い。しかし、きちんと理由があれば納得するのもヒト。

わたしが思ったこと。

植物の種子には、沢山の栄養と情報が詰まっている。人間の細胞にも、栄養と情報が詰まっていると思う。

人間そのものが種みたいなものであり、
花咲くものだと思っている。アロマ思考の考え方ですが。

男性から男性へのみ受け継がれる、Y染色体というのがある。話戻って天皇家の継承問題は、『「Y染色体」の継承なのじゃないか?』と、思ってる。

もっと詳しくしらべれば、良いのでしょうね。

「天皇家が持つY染色体」に眠る秘めた情報があるような、気がする。そんな事をお客様に伝えた。

「また、世の談義をしましょう!」
と、帰られました。

私達人間には、どんな情報があるのだろう?自分にどんな感覚があるのか、色々触れてみたい。

そうそう。

マッサージをすることも、遺伝子レベルの情報交換だと思う。細胞と細胞の触れあいですから。

私の中のこの様な探求心を、引き出して下ったお客様に感謝致します。朝活なう!でわ。

written by ルイ