消臭

満員電車で汗臭くないか心配!今すぐ改善できる男の年代別ニオイ対処法 Vol.21

外に一瞬出るだけでも汗が吹き出てくる暑い季節になってきました。

そこで気になるのが汗の匂い。通勤時の満員電車は特に人と人が密集していることもあり自分の汗の匂いが気になるところですよね。特にデリケートなことですから誰も指摘してくれる人もいない。

わたしも満員電車に乗りますが、自分の汗臭さはもちろんのこと、同乗している方のニオイを気になってしまうことも実際にありました。

「もし臭いと思われていたら?」と悩める男性に今すぐ改善できるニオイ対策を女性目線でお届けします。

男性の汗とニオイは年齢で変化する!今すぐ取り入れたい汗のニオイ対処法

まだわたしが10代の頃、母が「すぐ臭くなる〜」と父の枕カバーを頻繁に洗っている光景をよく目にしていました。笑

何だかお父さん可哀想だなと思いながらも、年齢に応じてニオイも変わってくることを知りました。ですから、特に加齢臭が気になり始めたら脇汗対策だけでなく、ケアする箇所は増えてきますのでこのまま読み進めてくださいね。

10~20代半ばのケアはワキ汗対策

青春時代、みんな気にしていたのがワキ汗のニオイ。制汗スプレーをカバンに入れて部活の後にシューシューケアしたことを思い出します。部室にスプレーのニオイが充満して気分が悪くなることさえありました。それくらい必需品だし気になるところ。

結論、10-20代半ばの男性はワキ汗の対策をメインでしていただければ大丈夫です。ワキを中心に酸っぱいニオイがすることが多いので、ペパーミントやユーカリのようなスーッとするアロマや、オーガニックボディシートでケアすれば電車の中でも爽やか♪アロマオイルをサクッと持ち歩いて、イケメン力をUPしましょう〜!

20代半ば〜50代はワキ汗対策にプラス頭皮やうなじの匂いのケアも!


20代半ばってちょっと若いんじゃない?と思いますが、脂っこい食生活だったり、タバコ、ストレス環境に晒される頑張っているサラリーマンは頭頂部や後頭部からも徐々に気になるニオイが出てきます。

ニオイの特徴は「使い古した油」。ミドル脂臭の原因は乳酸を皮膚の上にいる細菌が分解してできる「ジアセチル」という物質。これが頭頂部、後頭部から匂うことで枕が臭くなる原因でもあります。

食生活もお肉中心ではなくて野菜もたっぷり取って体の内側からケアしたいところですが、正直毎日戦う男にそんな余裕はない!汗をかきながら営業をし、商談をしている忙しい男性のための対処法にはオーガニックボディシート(気になる方はお問い合わせくださいね)にプラスしてオススメしたいのが、ワキだけの対策ではなく、プラス頭皮にも使用できる安全なものをオススメします。満員電車に乗る前にスッと一拭きするだけで頭皮ケアも出来るのでとってもオススメ。
※経皮毒性があるものですと、肌を傷つけ老化を促したり、常在菌のバランスが崩れ更なる体臭の元になりかねないので注意!

50代半ば以降の本格的加齢臭ケア

50代半ば以降から本格化する加齢臭。このニオイの原因は脂肪酸が酸化されてできる「ノネナール」という成分です。今まではワキ、頭、だけケアしていれば良かったのですが、加齢臭は胸と背中などの体幹部を中心にニオイが強く出てきます。

満員電車に乗る前にケアしたくてもしにくい場所ですよね。ワイシャツを脱いでボディシートで体を拭くわけにもいきません。本来はボディソープなどで毎日のケアも大事ですが、正直日中汗をかいたりしてしまえばどうしてもニオイは発生するものです。

そこでオススメなのが、オーガニックのエッセンシャルオイル(精油)。香り自体もきつくなく、直接身体に塗布することができて女性が好む爽やかな香りが加齢臭を抑えほのかに香ります。

【シトラスフレッシュ】

また年齢に関係なく、肌が弱くボディシートでかぶれたり、制汗スプレーを使うことが出来ない男性にもオススメなんです。アロマの自然で植物の香りは女性にも好印象ですし、キツイ香水のように気分が悪くなることもありません。スッキリとした香りでリフレッシュも出来るし、オーガニックなので安心して使っていただけます。小ぶりで携帯しやすいのも良いですよね。

わたしの父にもプレゼントしましたが、ニオイ対策はもちろんのこと、車を長時間運転するときなどにエッセンシャルオイルを嗅ぐと目がスッキリしたり科学的な香りがしないので気持ちが良いと愛用してもらってます。笑

毎日の通勤のストレスが少しでも軽くなりますように。そして、ついでに女性にも好印象を与えて大人のかっこいいスマート通勤にこの情報が活用できれば幸いです。まだまだ暑い夏の日が続きます。お仕事、頑張ってください♪

written by ヒトミ